スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走です!

またまたご無沙汰しています。

もう師走!早いですね。
訪問中も、銀杏の葉がきれいな黄色になっていたり、山々の木々が色付いていたりと、景色を楽しんでいます。
これからは、寒い季節。
インフルエンザやノロウィルス、風邪や、暖房器具による低温やけどなど注意が必要な時期ですね。
また、肌の乾燥や、厚着による皮膚トラブルも起きやすい季節です。

訪問看護でもいつも以上に、状態の観察、皮膚の観察、アドバイスなどを行うようにしています。

早速ですが、訪問看護ステーション ふたばらいふでは、看護師さんを募集しています。
こちら(採用情報)をご参照ください。

また、期間限定ですが、こちらにも広告を掲載しています。

このブログにも度々掲載していますが、訪問看護は、在宅で生活する方をサポートできる素敵な仕事だと思います。

誰だって、出来るだけ自分の家で、自分のペースで、好きなように暮らしたいと願っていると思います。

一人や家族のサポートでは難しい方でも、訪問看護や介護サービスを利用すれば、ご自宅で生活できるのです。

退院してきて不安な方が、サポートを受けることによって、少しずつ自宅での生活にも慣れ、笑顔が見られるようになり、家族の声を聴いたり、掃除機の音を聞いたり、味噌汁のにおいを嗅いだり、リハビリをして少しずつ動けるようになったりする姿を見てきました。
私たちがご自宅にいると笑顔で迎えてくださいます。

「毎年、こうしてご自宅でお正月を迎えられるのが何よりですね。」
心から言葉が出ます。

利用者様とのお付き合いは病院での数日のお付き合いでは無く、数年単位のお付き合いになります。
ご利用者様、ご家族様とは、一緒に生きてきたという、同志のような気持ちになります。

でも、あくまで、ご利用者様と訪問看護師。
この距離を忘れずに、利用者様の立場に立って、訪問看護師として出来ることを提供する。
この立場を忘れずに、長くお付き合いしていきたいと思っています。

今、地域連携、地域包括ケアシステムなどの言葉があふれています。
訪問看護の担う役割は大きいと思っています。

一緒に働いてくださる方をお待ちしています。
訪問看護って、なんだろう?どんな仕事なんだろう?ちょっと事務所を見てみたい。など何でもお気軽にお問合せいただければありがたいです。




訪問看護ステーション ふたばらいふ
046-243-5105
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あやこ♪

Author:あやこ♪
ふたばらいふのあやこ♪です。
ふたごを育てながら、訪問看護ステーション ふたばらいふの管理者として働いています。
ふたばらいふについて・子育てについて・介護について、少しずつ紹介していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。
最新コメント
リンク
布担架
9月21日の記事で紹介させて頂いたショルダー付布担架です。 詳しくはこちら↓
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。