FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年祝い

こんにちは。

今日は産まれた子供の1ヶ月健診でした。

体重が4250gまで増えて、むちむちさんになってきています。

順調に成長しているようで嬉しい日でした。

命を授かり、無事に生きていく、当たり前のようですが、きっと昔はとても貴重な事だったのでしょう。

今は人生70年、80年も当たり前ですが、人生50年といわれた時代にあっては、とてもおめでたいことだったようです。

今日は、そんな年祝いのお話。

以前記事に書きましたが、せっかく産休を頂いているので、自己研鑽の意味も含めて、時間があるときは色々読書をしています。

そんななか日本のしきたりについての本の中からご紹介します。

年祝いと言うと、一番有名なのは還暦だと思います。

還暦からさらに長生きすると次のような記念日があるそうです。

70歳  古稀(こき)
77歳  喜寿(きじゅ)
80歳  傘寿(さんじゅ)
81歳  半寿(はんじゅ)
88歳  米寿(べいじゅ)
90歳  卒寿(そつじゅ)
99歳  白寿(はくじゅ)
100歳 記寿(きじゅ)
108歳 茶寿(ちゃじゅ)
111歳 皇寿(こうじゅ)

喜寿や、米寿、白寿については知っていましたが、こんなにたくさんの年祝いがあることをお恥ずかしながら私は知りませんでした。

多くは、草書体の文字が数字に分解できるためという由来が多いようです。

100歳の紀寿は1世紀になるためとのことです。

長生きを祝う風習が日本にはあり、長寿を祝い、お年寄りを大事にしてきたんだなと感じました。

うちのおばあちゃんも来年米寿です。

お祝いしなくちゃね。

長く生きていると、どうしても機能が落ちてきたり、病に襲われたりしますが、辛かったり、苦しいことが最小限に笑顔で暮らしてほしい。

そのためにも訪問看護を是非活用してもらいたいと願っています。



人気ブログランキングに登録してみました。
よろしければクリックして下さいね。

訪問看護 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あやこ♪

Author:あやこ♪
ふたばらいふのあやこ♪です。
ふたごを育てながら、訪問看護ステーション ふたばらいふの管理者として働いています。
ふたばらいふについて・子育てについて・介護について、少しずつ紹介していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。
最新コメント
リンク
布担架
9月21日の記事で紹介させて頂いたショルダー付布担架です。 詳しくはこちら↓
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。