スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産まれました。

あかちゃん写真



御無沙汰しています。

8月に入って初めての日記ですね。

そして、やっと産まれました。

8月12日(なんと予定日当日)16時40分
3446グラムの女の子です。

心配していた妊娠糖尿病の影響もなく、母子ともに健康で、昨日退院して、自宅での子育てがはじまりました。

今回、私は、大学病院での計画麻酔分娩を選択しました。

もともと、例えば母体にリスクがあり、負担をかけない為に選択される方法ですが、通常分娩でも選択することができます。

上に双子がいるので、予定をたてて出産したかったこと、アラフォーで体力が無いので、退院後の生活のために体力を温存しておきたかったのです。

出産日は、朝から、陣痛促進剤を使い、背中から硬膜外麻酔を使って、陣痛の痛みもあまり感じず、出産ができます。

硬膜外麻酔は量を調整してくれるので、全く知覚がなかったり動かせないわけではなく、出産時に息むこともできるし、足を動かすこともできます。

赤ちゃんが出てくるときも分かりましたよ。

産むときの痛みがあったほうが、良いという意見もあるようですが、私は、産後の負担も少なく、退院後も元気で子育てできそうなので、選択して良かったなあと感じています。

私は実は出産でしか入院経験が無いのですが、今回も病棟の助産師さん、看護師さんにはとても御世話になりました。

夜勤も大変だし、色々な妊婦さんがいる中で、とても良く対応して下さいました。

5日間という入院生活の中で、退院後の生活を見据えた授乳計画や、母乳が出るため、赤ちゃんが飲めるための援助、母体の管理など、盛りだくさんの援助内容があります。

「緊急入院」なんて言葉を聞いてドキドキしたり。。。

6年半ぶりの赤ちゃん、とてもかわいいです。

おっぱい飲むと寝てくれるので、あまり手もかからずよい子です。

双子のお姉ちゃんにそっくり。つい名前を間違えちゃいそうになります。

命の神秘を感じますね。

守るべきものが増え、私も成長しないとね。

まずは、産後の身体を調整すべく、あまり無理はせず産褥体操に励みたいと思います。

また育児の合間にブログも更新できればと思いますので、宜しく御願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あやこ♪

Author:あやこ♪
ふたばらいふのあやこ♪です。
ふたごを育てながら、訪問看護ステーション ふたばらいふの管理者として働いています。
ふたばらいふについて・子育てについて・介護について、少しずつ紹介していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。
最新コメント
リンク
布担架
9月21日の記事で紹介させて頂いたショルダー付布担架です。 詳しくはこちら↓
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。