FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠糖尿病の栄養指導

こんにちは。

もうすぐ7月も終わりますね。

夏休みが始まって、まだ10日なのに、1日三食のご飯と、子供たちとのバトルに疲れてきているあやこ♪です。

でもこれまでずっと保育園で、こんなに長く子供たちと過ごすことは無かったので、貴重な時間だと思っています。

もう一人産まれたら、愚痴っている時間も無いかもしれません。

先日、妹夫婦が、息子君を連れて遊びに来てくれました。

息子君は9ヶ月。

双子と比べるとちっちゃ~い。かわいい~

おばちゃんはメロメロになってしまいました。

産まれる子供はもっとちっちゃいんだよね。

なんだか忘れてしまったよ。思い出しながらの子育てになりそうです。

さてさて、今日は、妊娠糖尿病の食事指導のお話です。

妊娠糖尿病と言っても、糖尿病の食事指導とあまり代わりは無いようです。

私の場合、1日に指示されたカロリーは1680kcal(分かる人には体重が分かっちゃうかな?)

カロリー計算をするときは、1単位80kcalとして数えることが多いです。

つまり、1680kcal=21単位

3食に分けると、1食7単位の計算になります。

栄養指導を受けて、一番びっくりしたのは、炭水化物を思ったよりたくさん取ってもいいということ。

1日に12単位、つまり、1食4単位ずつ。

これをご飯に直すと、女性用のご飯茶碗1.5杯分。パンだと6枚切り2枚。

結構な量ですよね。

看護師をしていながら、糖尿病というと、ご飯を減らして、おかずを多めにというイメージだったのでびっくりしました。

その代わり、控えるのはタンパク質。これは1食1~1.5単位。

1食分にすると、豆腐なら1/3丁。魚なら1/2切れ、肉は赤身薄切り2~3枚。

牛乳は上記のタンパク質の他に、1日コップ1杯(1.5単位)飲むことが出来ます。

油分は、1日で食用油 大さじ1杯
そして、野菜は1日300g。種類は何でも良いそうです(1日1単位)

イメージだと、1食分が、生野菜なら両手1杯、温野菜なら片手1杯くらいとのこと。

残りは調味料ですね。

何か辛いって、タンパク質が取れないのが辛い。
もちろん、お菓子もだめなので、これも辛い。

私は、とりあえず産むまで、赤ちゃんのためと思って頑張ろうと思いますが、糖尿病の方はず~~~っとですものね。

でも、きっとこれが健康的な食事なので、ずっと続けていると健康になるんだろうね。

なんと言っても、肉大好き育ち盛りの双子さんと、肉大好き(こちらは育たなくても良い)夫が相手なので、肉料理をしないわけにはいかず、肉料理を作りながらも、私は控えなければならない。

辛いですね・・。

でも大好きなご飯が食べられるのは嬉しいです。

今回、1日7回、血糖測定をしてみて、一番感じたのは「野菜と海藻、きのこの力!」

良く、ご飯の前に野菜を食べると良いと言いますが、これが本当に良い!

野菜を食べたときと食べないときでは、血糖値の上がり方が格段に違います。

おかげで我が家には毎食サラダやお浸し、酢のもの、野菜スープなどが並ぶようになりました。

これが今まで足りなかったかな。

でも野菜が高いのよ~。毎食付けると家計が厳しい!

ちなみに一番食後血糖値が高かったのは、ナンカレー。

一度外で食べて、おいしかったので、ナンミックスなるものを買ってきて、家で食べたら、美味しくて、すごいことになりました。

とにかく出産までは、焼き肉屋さんも、お寿司屋さんもしばらくお預けです。

出産後、解放されずに、健康的な食生活が継続出来ますように(祈っている時点でだめ?)

仕事復帰時の私をお楽しみに!


人気ブログランキングに登録してみました。
よろしければクリックして下さいね。

訪問看護 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あやこ♪

Author:あやこ♪
ふたばらいふのあやこ♪です。
ふたごを育てながら、訪問看護ステーション ふたばらいふの管理者として働いています。
ふたばらいふについて・子育てについて・介護について、少しずつ紹介していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。
最新コメント
リンク
布担架
9月21日の記事で紹介させて頂いたショルダー付布担架です。 詳しくはこちら↓
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。