スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害者総合支援法

訪問看護ステーション ふたばらいふでは、毎月1回全員が出席出来る日を選んで、所内ミーティングを行っています。

内容は、業務に関する連絡や、連絡協議会などの報告、ケースカンファレンス、前月の実績など様々。

スタッフ同士の意見交換も活発に行われています。

やはり発言が多い会議の方が盛り上がりますし、意義もありますね。

4月のミーティング中の話題の1つをご紹介します。

平成25年4月より、障害者総合支援法が施行されました。

その中で、私たちが注目したのは変更点の1つ

「障害者(児)の範囲が見直され、「難病等」が加えられ、新法に定める障害者福祉サービスが受けられるようになる」

難病の方は、65歳前でも介護認定が受けられたり、訪問看護が医療保険対応となり、医療費助成の対象となる方は、自己負担が助成されるなどの制度がありました。

難病の方は、徐々に症状が進行すること、目に見えた障害は無くても、長期にわたり症状が続くことが特徴だと思います。

これまでの身体障害者の提議としては、

身体障害者の定義 永続し、かつ一定以上の障害があるものを対象
⇒症状が変動しやすいなどにより難病患者等が障害福祉サービスの支援の対象外となる場合がある。
(厚生労働省ホームページより)

今回の見直しは、難病をお持ちの方には、朗報だと思います。

障害福祉サービスとしては、タクシー券の交付など様々なサービスがあります。

また、お一人での外出が難しい方などは、介護保険だけで無く、障害福祉のヘルパーサービスを利用することが出来ます。

手続きや、受けられるサービス等に関しては、地域の障害福祉課にお問い合わせ下さいね。

当ステーションでも難病認定を受けている方には、情報提供していきたいと思っています。
スポンサーサイト

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あやこ♪

Author:あやこ♪
ふたばらいふのあやこ♪です。
ふたごを育てながら、訪問看護ステーション ふたばらいふの管理者として働いています。
ふたばらいふについて・子育てについて・介護について、少しずつ紹介していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。
最新コメント
リンク
布担架
9月21日の記事で紹介させて頂いたショルダー付布担架です。 詳しくはこちら↓
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。