FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年齢によるものですね。。

最近、良く耳にする言葉です。

今日の内容は、かなり、私の私情が入ってしまうかも知れません。
また、実際にその場面に同席している訳では無いのにも関わらず、批判的な内容になり、関係者の皆様へ不快感を与えてしまう内容かも知れません。
そして、全ての利用者様からこのようなお話を聞くわけでもありません。

最初にお断りをさせて頂いた上で、書かせて頂きます。

心配なことがあって、病院に行き診察を受けたところ、先生にこう言われましたと利用者様やご家族から報告を受けることがあります。
「年齢を重ねているから仕方ありません」
「加齢によるものですね」

「年だから仕方ないでしょ。とりあえず薬を出して置くから、1週間後にまた来て下さいね」

がっかりした声で、報告を受けます。
そして私たちもがっかりしてしまいます。

在宅療養をしている方が受診をするというのは大変なことです。

耳が遠い中、受診の予約をとったり、介護タクシーを手配したり、息子さんや娘さんが仕事を休んで付き添ったり・・・。

大変でも、必要性を感じるから受診をするのです。
年齢を重ねていることは、分かっています。
それでも原因がはっきりすれば。。。少しでも治療の方法があるのだったら・・・
今苦しい、痛いところが少しでも楽になれば・・
そんな思いで、受診をするのです。

私たちは、訪問看護にご自宅に伺いますが、持っているのは体温計、血圧計、血中酸素濃度のモニター程度。

症状の観察はしますが、腰が痛いと聞いてもレントゲンを撮ることも出来ませんし、以前、頭を打ったことがあるんですと報告を受けても、脳に異常があるかの正しい判定は出来ないのです。

その中でも、定期的にお伺いし、症状を聞き、観察をし、受診をお勧めすることがあります。

そして、受診した結果、
「年のせいだって怒られちゃいました・・・」
と聞くとがっかりしてしまうのです。

診察して頂いた上で、年齢によるもので、他に異常は無いということが分かるだけで、ご家族や私たちは安心出来ます。

「色々検査をしましたが、年齢によるもの以外の異常はありませんでしたよ」
「この痛みの原因は年齢によるものと思います。このような対処をしましょう」

そのような説明や言葉を頂けたら、安心出来るように思います。

実際に診察室に入って聞いたわけでも無いのに、立場もわきまえない発言で、申し訳ありません。

ここ最近、このような報告が続いたので、記事にしてみました。


スポンサーサイト

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あやこ♪

Author:あやこ♪
ふたばらいふのあやこ♪です。
ふたごを育てながら、訪問看護ステーション ふたばらいふの管理者として働いています。
ふたばらいふについて・子育てについて・介護について、少しずつ紹介していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。
最新コメント
リンク
布担架
9月21日の記事で紹介させて頂いたショルダー付布担架です。 詳しくはこちら↓
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。