スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動き出す刻?

ご無沙汰しています。
あやこです。

11月も中旬となり、年の瀬が迫って参りました。

なんだか毎日慌ただしいですね。

年末年始のことも考えなくてはいけないし、月末も迫ってくるし、気が急いてしまいますが、こんな時だからこそ、1日1日、1訪問1訪問を大事にしていきたいなと思っています。

訪問看護をしていると、「もっとこうした方が、絶対に楽になるのに・・・。なかなか思うようにしてくれない・・」というジレンマをよく感じます。

病院で働いていると、そこは治療の場。病院のスケジュールで1日は過ぎ、病院のペースで時間は過ぎていきます。

でも訪問看護を提供する場所は利用者様のご自宅。生活の場です。

アドバイスにすぐ対応してくださる方もいますが、やはりそれぞれの利用者様の人生、こだわり、そしてタイミングがあるのです。

先程の、「もっとこうした方が・・・こうなって欲しい」

例えば、
「専門の先生に見てもらって治療してもらったら、もっと良くなるかも」
「介護用のベッドを使ったらもっと楽に生活できるかも」
「デイサービスに行ったら、もっと元気に動けるようになるかも知れない」

でも、これって訪問看護師の思い。
でも、専門職だからこそ、他の利用者様に有効だったからなどの裏付けが必ずあるのです。

私のジンクスの中に、「人から言われて始めたことは長続きしない」ということがあります。

例え、無理やりデイサービスに行ったからと言って、もっと動けるようになるかというとそうとは限らないと思うのです。

その方が、やる気になって、その気になって初めて、「ああ、こうして良かった」と思えて、継続することが出来ると思います。

それが、さっきの「タイミング」

「よしやってみよう」と利用者さんが思えるのを、支えて、時には励まし、時には共感し、動く「刻」を待ちます。

そして、利用者様が動き出したときに、万全の体制でバックアップしたいと思います。

11月に入り、動き出した!と思う利用者様が続いています。

そういう時期なのかなあ。

そんな瞬間に出会えた時、

一緒に支えてきて、待っていて良かったなあと思うのです。

ただ待っているだけではだめ。「良くなって欲しい、どうしたら楽に過ごせるのか」とその人のことを考え続けること、そして、言葉だけでなく、そのように思っているんですよと言うことが伝えられることが大事だと信じています。

訪問看護をやってみたいと思っている方、動き出してみませんか?

色々な方と出会えて、色々な刻を一緒に過ごすことが出来る訪問看護の仕事は本当に面白いと思うのです。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【動き出す刻?】

ご無沙汰しています。あやこです。11月も中旬となり、年の瀬が迫って参りました。なんだか毎日慌ただしい

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あやこ♪

Author:あやこ♪
ふたばらいふのあやこ♪です。
ふたごを育てながら、訪問看護ステーション ふたばらいふの管理者として働いています。
ふたばらいふについて・子育てについて・介護について、少しずつ紹介していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。
最新コメント
リンク
布担架
9月21日の記事で紹介させて頂いたショルダー付布担架です。 詳しくはこちら↓
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。