FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療観光

先日、テレビを見ていたら、前原国土交通大臣が、今後は医療観光に力を入れていきたいというようなお話をされていました。

海外に旅行し、観光もしながら、医療も受ける。

タイなどの国では発達しているようですね。

今後は日本でも受け入れて行く方針のようです。

タイでは、医療観光用の病院があり、コンサートが開かれたり、病室もとても素敵でした。

世界の言葉に対応できるよう、あらゆる言語の通訳が24時間待機しているとのことでした。

確かに日本の医療技術は進歩しています。

しかし、観光として受け入れるような、サービス体制が整っているかなと思うと、少し首をかしげます。

民間救急として、いろいろな病院に伺う機会をいただきました。

家族と同じ目線で病院に外から入ったとき、様々な対応があります。

とても心地よいお出迎えをしてくださる病院もあれば、「お待ちください」の一言で、ストレッチャーに乗ったまま、10分以上待ったこともありました。

以前病院で働いていた医療職として、「当たり前」に感じていたことが、患者側に立ってみると違うことを感じます。

待たされるのが当たり前。

混んでいるから仕方ない。

何とかならないかなあ、といつも感じます。

「医療観光」観光客を迎え入れる体制が入り口となって、医療のサービス体制が変わっていくとよいなあと感じたニュースでした。
スポンサーサイト

テーマ : 民間救急
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あやこ♪

Author:あやこ♪
ふたばらいふのあやこ♪です。
ふたごを育てながら、訪問看護ステーション ふたばらいふの管理者として働いています。
ふたばらいふについて・子育てについて・介護について、少しずつ紹介していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。
最新コメント
リンク
布担架
9月21日の記事で紹介させて頂いたショルダー付布担架です。 詳しくはこちら↓
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。