スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターミナルケア

「ターミナルケア」

聞きなれない方も多いと思いますが、終末期の看護のことを言います。

是非、私たちの訪問看護ステーションでも取り組みたいと思って、色々準備をしています。

私は、これまでの大学病院での看護、そして訪問看護でも、たくさんの方の終末期に触れさせていただきました。

そして、主人の母を看取るという家族としての立場も体験しました。

大学病院で働いてから、訪問看護に転職をして、病院での最期、在宅での最期を看ました。

一番感じたことは、在宅で亡くなるということは、とてもきれいだなということです。

現在は、看取りのためのホスピスなどの施設も充実してきていますが、病院とは治療を行う場所です。

そして、在宅は治療も行うことができますが、生活の場所です。

ご本人、ご家族が中心となり、必要な治療を選択することができます。

生活の中で自然に最期の時を迎えることができるのです。

そして、在宅で最期を迎えた方の体はとてもきれいでした。

悲しい時間のはずなのに、なぜか、ご家族や私たちは笑顔になることが多いです。

映画「おくりびと」の最後の場面でも笑顔がたくさん見られたのが印象的でした。

もちろん、急な状態・環境の変化で様々なことが起こります。

私たちは、どんな時でも、ご本人・ご家族に寄り添い、最期の時が迎えられるよう、ご協力していきたいと思っています。
スポンサーサイト

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あやこ♪

Author:あやこ♪
ふたばらいふのあやこ♪です。
ふたごを育てながら、訪問看護ステーション ふたばらいふの管理者として働いています。
ふたばらいふについて・子育てについて・介護について、少しずつ紹介していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。
最新コメント
リンク
布担架
9月21日の記事で紹介させて頂いたショルダー付布担架です。 詳しくはこちら↓
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。